• ホーム
  • アーンドメディアの成功事例をご紹介

アーンドメディアの成功事例をご紹介

SNSを中心にユーザーが急造しているアーンドメディアについては、SEO対策においては、それほどの効果をもたらさないと従来か考えられてきました。確かにSNSではnofollowS設定になっていることから、検索エンジンの評価の対象になることはありません。
その意味で直接的にはSEO効果を期待できない情況に変わりはないように見えます。しかしSNSを通じて拡散された記事は、間接的にSEO効果を認めるリンクを取得する現象は観察されるわけです。例えばtwitterを通じて拡散された書き込みが、まとめサイトに取り上げられたり、SEO効果が高いとされる”はてなブックマーク”などのブログにとりあげられたりすることがあります。

このようなアーンドメディアの傾向を踏まえてマーケティングに活用して、企業の広告戦略に活用し、実際に成功を収める事例も散見されるようになりました。そこでアーンドメディアを活用してマーケティング戦略に成功した広告事例をご紹介します。

まずSNSの雄であるfacebookを活用して成功した企業の事例です。某有名清涼飲料水が発売されたのは、1980年に遡りますが、販売開始後年月が経過しているので、広告戦略を立てることに難渋していた企業がfacebookを活用しユーザーにつよく遡及することに成功しました。facebook上に商品の誕生秘話や、あえて公表していない裏話などの希少性の高い情報を発信することで、新規のファン層の発掘に成功しています。facebookでの公開後にわずか1週間で5万を超える”いいね”がついたと言うことです。

次にご紹介するのが、写真や短時間動画の投稿などで若い層を中心に支持を集めるInstagramでのマーケティングの成功例です。これはアパレルメーカーと女性向けライフスタイルのウエブメディアがコラボして実践したキャンペーンでした。あるブランド服を身につけた子どもの写真にブランド名のハッシュタグをつけInstagramの投稿を募り、抽選でWEBショップで使えるオンラインクーポンを進呈し、後日ウエブメディアにも発表されるというものでした。顔を撮影しなくてもOKなことから気軽に投稿することを喚起し、500件を超える写真が投稿されています。画像投稿中心というInstagramの特性を活用したことが成功に繋がった事例です。
アーンドメディアは拡散する面だけに着目すれば、ブログにはない瞬間風速の強さを持っています。この特性を活用することが成功には不可欠な視点といえます。

関連記事